会長挨拶

群馬弁護士会 会長挨拶

群馬弁護士会 2020年度会長
保田 寿栄

群馬弁護士会のホームページをご覧頂き、ありがとうございます。 2020年度群馬弁護士会会長の久保田 寿栄(くぼた とししげ)です。
群馬弁護士会は、市民に身近で信頼される弁護士会を目指しますので、よろしくお願い致します。

群馬弁護士会は、令和2年4月1日現在で306名(うち女性39名)の会員を擁しています。その内訳は、前橋地区112名、高崎地区130名、太田地区28名、桐生地区8名、伊勢崎地区(佐波郡含む)11名、館林地区9名、沼田地区3名、渋川地区3名、藤岡地区1名、安中地区1名となっております。
このように、306名の会員が、県内の各地域で、弁護士の使命である「人権擁護と社会正義の実現」のために活動しております。

1. 市民の皆様へ

群馬弁護士会では、皆様の身近で起きている様々な紛争について、法律の専門家としてアドバイスをし、解決に向けてお手伝いをするために、法律相談センターを設けております。
このホームページにある「法律相談のご案内」をご覧になって、是非、法律相談をご利用下さい。法律相談センターの電話番号は、027-234-9321となっております。法律相談料は、30分あたり5500円(税込)ですが、破産・債務整理、離婚、労働問題(労働者側に限る)、交通事故(一部例外あり)は初回相談料を無料とさせて頂いております。

2. 中小企業の経営者、自営業者の皆様へ

中小企業の支援を目的とした「中小企業リーガルサポートぐんま」(略称、中サポぐんま)は、事業運営上の悩みや事業承継、労使問題、債権の回収などの法律的な問題を応援する取組をしています。
このホームページにある「弁護士会の活動」をクリックし、「中小企業リーガルサポートセンターぐんま」をご覧下さい。中サポぐんまの電話番号は、027-233-2900となっております。初回相談30分は無料ですので、是非、ご利用下さい。

3. 弁護士会の活動について

群馬弁護士会には、憲法問題特別委員会、刑事弁護センター運営委員会、消費者問題対策委員会、犯罪被害者支援センター、高齢者・障害者支援センター、労働・社会保障問題対策委員会、子どもの権利委員会、外国人の権利問題対策委員会、紛争解決センター運営委員会など、約40の委員会があり活発に活動しています。